永久ループ

またやらかしました。

今までこれだけ過去の反省の弁と対策を書いておきながら、

自分で糞みたいなアウトプット、当然のNG指摘、

モチベーション自家発電出来ない、からの現実逃避。

 

5/15~6/1までほぼ何もしてません。

した事と言えば特に何も無く、家に引きこもり、

・海外ドラマ

・オ●ニー

・惰眠

 

 

それもパッチ当てやリリース作業で残ってる同僚を残して帰ってやってる。

何のために生きてんだ俺。

行動からすると、さぼって、楽して生きるためだとしか思えない。

 

はぁ、男坂ばっかだな。

広告を非表示にする

Hostelめぐり 其の7

「Hostel巡りは体力も、気力も使うし疲れる」と言ったら、

「楽しめないなら辞めろ」と言われた。

辛いと思って、言われた事だけやってたら何も出来やしねぇ。。

 

今回は八丁堀のWise Owl Hostel。

目黒にも店舗を構える100ベッド超えの大型店舗、外観がクールです。

f:id:masahito0107:20170516001535j:plain

 

帳場の横では店のマスコット?であるフクロウがお出迎え。

B1にあるバーへ続く会談の前には、ネオンが光っています。

1Fのカフェスペースは時間的に休み。

f:id:masahito0107:20170516001806j:plain f:id:masahito0107:20170516001828j:plain

 

建物が恐らく新築。全体的にかなり綺麗です。

今まで泊まってきたHostelは「癒し」や「温もり」をコンセプトにしているところが

多かったのですが、このHostelは「東京を体感せよ」。

クラブの様な雰囲気です。

 

 

外人スタッフに簡単に説明を受け、カードキーを受け取る。

ドミトリーに入るにも、エレベーターに乗るにもカードキー。

Hostelをまわり始めてから初です。

 

エレベーターを5Fで降りて、壁の案内を確認。

 f:id:masahito0107:20170516234052j:plain 

 

ラゲッジスペースは荷物を広げる場所。Hostelでは始めて見ました。

f:id:masahito0107:20170516234723j:plain

 

 

カードキーを使い14ベッド設置のドミトリールームへ。

先日の番号入力タイプより全然楽です。

f:id:masahito0107:20170516002715j:plain

 

 

ベッドはボックスタイプ。

別のHostelでボックスタイプのベッドは良くないと書きましたが、

ここは清潔感があり寝心地も良い。

後でパンフをみたらマットレスがシモンズ製でした。コストかけてます。

 

その他の設備はライトと小型金庫。

扇風機が無いので空気が滞留してちょっと熱いです。

f:id:masahito0107:20170516225358j:plain f:id:masahito0107:20170516235542j:plain

 

いつもの水周りチェック。

トイレは男女別。女性用個室3個。男性用個室2個、小便器2個の計7個。

個室はウォシュレット、全体的に清潔感あります。

f:id:masahito0107:20170517001920j:plain f:id:masahito0107:20170517002340j:plain

 

シャワーは3セット。洗面台は4つ(ドライヤー付き)設置されています。

水周りはコストかけて綺麗にしてますね。掃除も定期的にやってます。

トイレやシャワー汚かったらリピートしたく無いですからね。重要要素です。

f:id:masahito0107:20170517002725j:plain f:id:masahito0107:20170517002840j:plain

 

4~5Fは同じ構成。

2~3Fは部屋の構成が違うのですが、カードキーのせいで見て回れませんでした。

 

翌早朝は6Fの共有スペースの確認。

かなり広く場所を取っています。

f:id:masahito0107:20170518005739j:plain

 

窓際にフリーのデスクトップPCが2台設置。

ふと思いましたが、いままでHostelでWifi使えなかったところは無かったです。

f:id:masahito0107:20170518005636j:plain

 

一番奥に共有キッチン。

朝方は使用者がいませんでしたが、前の日の夜は数人使っていました。

日本人にはあまりなじみがありませんが、Hostelとしては普通の光景です。

f:id:masahito0107:20170518010637j:plain f:id:masahito0107:20170518011623j:plain

 

そのままシャワーを浴びて、1Fでカードキーを返却してチェックアウト。

 

 

当日予約で30%オフだったので2500円(通常地は3500円)。

八丁堀から徒歩1分の立地。

真新しい設備。

他とは違ったエッジの効いたお洒落なコンセプト。

 

過去最高だと思いました。

日曜でしたが、外国人観光客が沢山いたのも納得です。

 

是非別日程でリトライしてみたい。

 

 

 

広告を非表示にする

難しい言葉

先日、稼動確認のエビデンスを残すためのディレクトリを作った。

●×稼動確認証憑

 

証憑ではなく、正しくは証跡。

これは単純に自分が間違って覚えていた。

 

今回の日記の論点は誤字ではなく、

何故他人が分からない様な書き方をするのか、という事。 

 

証憑のディレクトリを見つけた友人に「何故難しい言葉を使いたがるのか」と聞かれた。

過去を振り返ると難しい、というか分かり難い、というか、

何言ってるか分からない様な表現をしている事が確かにある。

 

・発報

 システム監視ソフトが、システム異常を検知した際に発する信号の事。

 一般的にはアラートが良く使われる。

 自分は昔のプロジェクトで常用だった発報を使っていた。

 アラートなら一般人にも分かるが、発報は限られた場所だけで通じる表現。

 

 

・パッチアップ

 OS等のセキュリティ、バグ対策ソフトウェア(パッチ)をインストールする事。

 一般的にはパッチあて等といわれる。

 これはどこで覚えたのだろうか、、自分のなかではパッチあて=パッチアップ

 だと完全に誤認していた。

 

・アベンド

 システムが異常終了(アブノーマルエンド)する事。略してアベンド。

 これは他チームも使用しており、WEBで検索しても常用句として出てくるが、

 どちらが分かり易いかと聞かれたら即答で異常終了。

 それなら小学生でも分かりますもんね(ニッコリ)

 

 

友人に何度も分かり易い表現にしろと諭され、挙句の果てには

「お前は難しい言葉を使って、自分を良く見せたいんだ」と言われた。

そこに関して自分と向き合って考えてみたが、実際良く分からない。

 

潜在意識的に偉ぶりたくて使っているのか、

昔の現場で使っていた言葉をそのまま使っているだけなのか。

 

 

ただ一つ言える事は、相手に物事を伝える為には一番分かり易い言葉を

選択するべきだし、ましてや間違った言葉なんて使ったら低脳がばれて恥をかくだけ。

 

これは間違いない。

今日もやらかしたので、丁寧に分かりやすく相手に伝える努力がもっと必要だ。

 

広告を非表示にする

Hostelめぐり 其の6

GWのHostel巡り。ラストは鎌倉です。

オープンから6年。

都内の海外観光客向け、またサブカル的なHostelとはちょっと違い、

地元密着型のHostelです。

 

鎌倉駅から徒歩20分で到着。亀時間さん。

こどもの日が近かったので鯉のぼりが飾ってあります。

f:id:masahito0107:20170507185213j:plain  f:id:masahito0107:20170507185535j:plain

 

ドアを開けて、スタッフの方全員と挨拶。

宿泊料金を支払い、一通りの説明を受けてまずは部屋へ。

6ベッドドミトリー、2段ベッドの上段です。

右の写真はスモールサイズベッド、押入れを改造しています。

f:id:masahito0107:20170507191632j:plain f:id:masahito0107:20170507191507j:plain

 

荷物を置いたのち、許可をいただき共有部分の写真を撮らせてもらいました。

バーカウンター。ビールやリキュール系。

後は手作りの梅酒やカリン酒等がおいてありました。

f:id:masahito0107:20170507192712j:plain

 

フリーのコーヒー、紅茶類です。

家具や小物も全体のバランスが取られています。

f:id:masahito0107:20170507192831j:plain

 

テーブル。奥の戸がいかにも小民家風の格子で良いですね。

f:id:masahito0107:20170507193114j:plain

帳場。

f:id:masahito0107:20170507193238j:plain

廊下。実家を思い出します。

f:id:masahito0107:20170507193327j:plain

 

 

夜バータイムをやっていたけど、酒が飲めないのと、

地元の家族連ればかりだったので、ちら見しただけで参加せず。

 

 翌日の早朝に水周りの確認です。

まずはトイレ。

古民家なのにきちんとウォシュレット付きに置き換えています。ありがたい。

店の名前が亀時間なので、ちょっとした置物にも気を使っています。

f:id:masahito0107:20170507194625j:plain f:id:masahito0107:20170507194753j:plain

 

次にシャワー。

海水浴場のシャワーのようですが、今までのHostelはほとんどがボックスタイプ

を運び入れた感じだったので、ちょっと新鮮です。

f:id:masahito0107:20170507195017j:plain f:id:masahito0107:20170507195036j:plain

 

洗面台も年季が入っていますが、建物とマッチしています。

f:id:masahito0107:20170507195257j:plain

 

9時くらいに店の人が来たので、前日からお願いしていた朝食をいただきます(500円)

パンとサラダ、ゆで卵とじゃがいものスープです。

f:id:masahito0107:20170507195151j:plain

 

チェックアウト時はきちんと挨拶。

このHostelはかなりアットホーム感ありました。

 

 

 

最後に宿泊当日の夕方に海を見に行った写真。

Hostelにも潮の香りがして懐かしい気分に。

サーファーの姿も多く見られましたが、Hostelを使う人は少ないとの事でした。

鎌倉を訪れる日本人観光客向け+カフェ&レストランは地元の人々向けですかね。 

f:id:masahito0107:20170507195638j:plain

 

広告を非表示にする

Hostelめぐり 其の5

東京で一番簡易宿所が密集している地域、日本堤のAND HOSTELへ。

 

2017年4月にオープンしたばかりの真新しいHostelです。

HPを見ると元々九州でHostelを営業していた様ですが、日本堤にて営業開始。

さらに、5月には上野にもう1店舗開業するとの事。

京進出というやつですかね。

 

出来たばかりなので当然外見は綺麗です。

f:id:masahito0107:20170506142405j:plain

 

入ってすぐ、1Fはバーカウンターです。

カウンター席8、テーブル席12の計20席の人が座れます。

すっきりとしていい雰囲気です、

f:id:masahito0107:20170506142645j:plain f:id:masahito0107:20170506142713j:plain

 

 

肝心の部屋は3F。 せっかくIOTをコンセプトにしているHostelなので、

通常の部屋ではなくIOTセミダブルルームにしました。ちょっと高めの7500円。

部屋は横幅150×240(3.6㎡)ですが、ほとんどベッドが占め(2.6㎡)ています。

TVとエアコン完備。

f:id:masahito0107:20170507121813j:plain f:id:masahito0107:20170507123211j:plain

 

色々Hostelnに行ってみて感じるのが、布団が薄くて寝心地がいまいちという事。

しかしこのHostelは15cmマットレスを使っており以下の様にアピールしています。

確かに寝心地違いますね。

こういう印象で次回リピートの選択肢に入るかどうかが変わってくると思います。

f:id:masahito0107:20170507125312j:plain

 

 

そして何と言ってもこのHosteoの売りであるIOT。

基本は携帯に自制のアプリを入れたリモコンで操作。

右がセンサーを受ける機器。

f:id:masahito0107:20170507123347j:plain f:id:masahito0107:20170507130742j:plain

このリモコンで以下を操作出来る。

・ドアロック

・エアコン

・カーテン

・空気清浄機

・ナイトモード(消灯、カーテン閉め、施錠)

 

一通り使ってみましたが、、、

特にこれといった斬新感はありませんでした。

ドアロックも外出中に携帯の充電切れたら困る。

エアコンも別に普通のリモコンで構わないし。。

 

気を取り直して水周りの確認。

トイレは全部個室タイプ。各フロアに男女共用3個。洗面所も新しく綺麗。

これは過去最高に綺麗といっても過言ではないですね、

f:id:masahito0107:20170507132957j:plain f:id:masahito0107:20170507133029j:plain

 

シャワーは2~3F各フロアに一つずつ。

1Fにはシャワー+風呂がある様です。(風呂の予約もデバイスで出来る)

シャンプーも他よりちょっと高い感じのものが置いてありました。

f:id:masahito0107:20170507133143j:plain f:id:masahito0107:20170507133822j:plain  f:id:masahito0107:20170507133943j:plain

 

翌朝、4Fが屋上で開放されていたので出てみました。

天気がよく、スカイツリーが一望。

f:id:masahito0107:20170507140909j:plain f:id:masahito0107:20170507140931j:plain

 

 

Hostel巡りを始めてから初の新築だったのですが、今回感じたのは、

・宿に大事な清潔感が非常にあった事

・マットレスにコストをかけて良いものを使っている事

・IOTコンセプトにしていたが、そこまで有用とは感じなかった事

 (※格好良さはありましたが、実益的に)

・夜ちらっと覗きに行きましたが、バーはそんなに人がいなかった事

 

日本堤という場所柄、あまりお洒落さは必要ないのかもしれません。

上野に出来たら今度はドミトリーで再チャレンジしたいと思いました。

 

 

広告を非表示にする

Hostelめぐり 其の4

今回はHostelが多く立ち並ぶ町日本橋のIRORIに宿泊。

コンセプトは

「ローカルの魅力あふれる旅をお届けしたい」
「地方と都会をつなげる拠点をつくりたい」と書いてあります。

f:id:masahito0107:20170505171601j:plain f:id:masahito0107:20170505171626j:plain

 

2015年オープンだけあり、外観は非常に綺麗です。

エントランスを入り、視界に入るのが店の名前にもなっている囲炉裏。

ここで魚を焼いて食べれる模様。凄い。

f:id:masahito0107:20170505210407j:plain

 

帳場で会計を済ませ、一通りの説明を受けてエレベーターで部屋のあるフロアへ。

f:id:masahito0107:20170505210502j:plain

 

エレベーターを降りて右側はロッカー。

左側が扉になっており、フロアへは鍵に番号を入力して入る。

f:id:masahito0107:20170505230121j:plain f:id:masahito0107:20170505230435j:plain

 

我がベッド。思ってたよりドミトリー感。

もうちょっと広いと思ってた。。

1フロアに19ベッドあるのはかなり詰め込んでる感じ。

f:id:masahito0107:20170505212737j:plain

 

トイレは、女性用個室2個。男性用2、個室1の計5個。

新しいので清潔感溢れています。あと、ウォシュレットは嬉しいw

古めのHostelだと無いからね、ウォシュレット。

f:id:masahito0107:20170505225144j:plain f:id:masahito0107:20170505225346j:plain

 

シャワーは6Fに5個設置されています。

f:id:masahito0107:20170505232609j:plain

 

建物全体の図面。

総ベッド数は72。広いです。

f:id:masahito0107:20170505232725j:plain f:id:masahito0107:20170505232849j:plain

 

 

翌朝は共有スペースを探索。

7Fはキッチンと共有スペース。

冷蔵庫も2個完備されています。

f:id:masahito0107:20170505235909j:plain f:id:masahito0107:20170506000745j:plain

 

1Fにも共有キッチン。かなり立派な設備です。

f:id:masahito0107:20170506001453j:plain

 

一番奥には、ソファセット。壁紙は昔の東京の地図です。

f:id:masahito0107:20170506001607j:plain

 

無料貸し出しのPCも設置。

海外の携帯が使えないケースもあるし、旅行者助かりますね。

f:id:masahito0107:20170506001900j:plain

 

 

そして、500円の追加料金で朝ごはんをいただいてきました。

例の囲炉裏で焼いた魚。おいしゅうございました。

f:id:masahito0107:20170506002123j:plain

 

日本橋の特徴なのか、外国人旅行客が非常に多かった印象。

国別だと入谷のHostelは半数中国系だったけど、こちらは欧米系が多かったです。

 

広告を非表示にする

Hostelめぐり (GW)

世間はGW。

何処に行っても混んでいる様だけど、

この期間に普段は行けない色々な所を巡って情報収集したい。

 

明日から3連泊。

来週は千葉の海沿い。

 

5/4(木) IRORI

irorihostel.com

5/5(金)AND HOSTEL

andhostel.jp

 

5/6(土)亀時間

kamejikan.com

 

5/13(土)お茶の間

ochanoma

 

 

 

「~しようか?」と言ったら、

お前が自分で考えて行動しろ、

自分で考えて行動する癖と力をつけろとアドバイスされた。

 

 

人に言われて何かやっている様じゃ、本当の意味での収穫にはならないし、

時間と金の無駄。

主体性がなければ自分の人生ではないし、成功は無い。

広告を非表示にする