永久ループ

またやらかしました。 今までこれだけ過去の反省の弁と対策を書いておきながら、 自分で糞みたいなアウトプット、当然のNG指摘、 モチベーション自家発電出来ない、からの現実逃避。 5/15~6/1までほぼ何もしてません。 した事と言えば特に何も無く、家に引…

Hostelめぐり 其の7

「Hostel巡りは体力も、気力も使うし疲れる」と言ったら、 「楽しめないなら辞めろ」と言われた。 辛いと思って、言われた事だけやってたら何も出来やしねぇ。。 今回は八丁堀のWise Owl Hostel。 目黒にも店舗を構える100ベッド超えの大型店舗、外観がクー…

難しい言葉

先日、稼動確認のエビデンスを残すためのディレクトリを作った。 ●×稼動確認証憑 証憑ではなく、正しくは証跡。 これは単純に自分が間違って覚えていた。 今回の日記の論点は誤字ではなく、 何故他人が分からない様な書き方をするのか、という事。 証憑のデ…

Hostelめぐり 其の6

GWのHostel巡り。ラストは鎌倉です。 オープンから6年。 都内の海外観光客向け、またサブカル的なHostelとはちょっと違い、 地元密着型のHostelです。 鎌倉駅から徒歩20分で到着。亀時間さん。 こどもの日が近かったので鯉のぼりが飾ってあります。 ドアを開…

Hostelめぐり 其の5

東京で一番簡易宿所が密集している地域、日本堤のAND HOSTELへ。 2017年4月にオープンしたばかりの真新しいHostelです。 HPを見ると元々九州でHostelを営業していた様ですが、日本堤にて営業開始。 さらに、5月には上野にもう1店舗開業するとの事。 東京進出…

Hostelめぐり 其の4

今回はHostelが多く立ち並ぶ町日本橋のIRORIに宿泊。 コンセプトは 「ローカルの魅力あふれる旅をお届けしたい」「地方と都会をつなげる拠点をつくりたい」と書いてあります。 2015年オープンだけあり、外観は非常に綺麗です。 エントランスを入り、視界に入…

Hostelめぐり (GW)

世間はGW。 何処に行っても混んでいる様だけど、 この期間に普段は行けない色々な所を巡って情報収集したい。 明日から3連泊。 来週は千葉の海沿い。 5/4(木) IRORI irorihostel.com 5/5(金)AND HOSTEL andhostel.jp 5/6(土)亀時間 kamejikan.com 5/13(土)お…

Hostelめぐり 其の3

今回は西浅草にあるレトロメトロバックパッカーズに。 2012年3月にオープンした、浅草界隈では比較的古参のHostel。 女性オーナーが切り盛りしていて、イメージは「洞窟」 コンセプトは「旅に日常を。日常に旅を」と書いてあります。 延べ床面積が100㎡以下…

恥ずかしい

今Hostelをまわりはじめたが、当然金がかかる。 移動費も宿泊費も。 経費で落としたい旨代表に話たら、ポケットマネーで払われた。 今はコンセプト選定や部屋・設備の勉強のために、 宿主には特に何も伝えずに泊まっている段階。 本来であればコソコソせず会…

Hostelめぐり 其の2

今日はHostel巡り第二弾。 我が家から徒歩5分の入谷、その名も「1980円ホテル」。 仕事から戻り、家で風呂に入ってから到着。 玄関に見取り図がw パッと見で分かるように、詰め込み型のHostelですかね。。 予約していったけど、券売機でチケットを買って入…

自分を可視化

前も書いたが自分の悪い所を指摘してくれる友人から良く偉そうと言われる。 お前ほど偉そうにしてる奴は見た事無い、とまで言われた。 最初は全然そんな事は無いと反論していたが、 よく考えてみると、 ・PJ参画初日からポケットに手を突っ込んで偉そうに入…

Hostelめぐり

最近参考にさせてもらっているサイト。 www.footprints-note.com 著者が訪れたHostel(ゲストハウス)はRecommendとして写真つきで掲載。 写真の撮りかたや、コメントなど、色々勉強になります。 しかし十年位前には日本にHostel文化は無かったに等しいのに、 …

相手の立場で考える

客観性に欠ける事は分かった。 そこはある程度ルールを決める事で改善されると思う。 ・相手の意見に耳を傾ける ・自分に対するルールを決めて、日々チェックリストとして振り返る ・物事は可能な限り可視化する ・仮でも構わないからゴールを設定し、そこに…

自分の振り返りは今日は延期。 Hostel宿泊記、第一弾。 東京Hikariゲストハウスに行って来ました。 こじんまりとした蔵前のHostel。入口はこんな感じ。 建物に入ると、受付は奥という看板が。 そのまま奥へ進むと、オーナーさんらしき人発見。 予約している…

真剣になれない病 其の2

何故「もや」がかかった状態なのか。 それは自分でも良く分からないというのが正直な意見。 良く「お前は何かに真剣に取り組んだ事があるのか」と聞かれるが、 思い返してみると、特に無い。 ・部活 ・受験 ・就職 ・仕事 部活も受験も、普通に周りがやって…

真剣になれない病

物事を正確に把握出来ない(客観性が無い)という事は、真剣で無いという事。 当人は「そんな事は無い。俺は真剣だ。」というだろうが、結果的には同じ事。 客観性が無いという事は思考に「もや」がかかっている様なもの。 狩りに例えるならば、辺りには霧が立…

自分と向き合う 其の3

連日の自身棚卸し作業。 「自分を特別」と思っている(勘違いしている)理由。 自己愛性人格障害もそうかもしれないが、 客観性が足りない。 自分に対する客観性、状況に対する客観性。 自己愛性人格障害だから客観性が足りないのか、 客観性が足りないから自…

自分と向き合う 其の2

昨日に引き続き駄目な自分と向き合う。 自分が「他人の意見に耳を傾けられない」人間だったのは分かった。 「耳を傾けないと、弱点が改善されない」事も分かった。 では何故「他人の意見に耳を傾けられない」自分になってしまったのか。 この本質を明らかに…

自分と向き合う

苦手だ。 駄目な自分を知る度に本当に嫌になる。 最近特に実感したのは 「他人の言う事に耳を傾けられない」 何か注意を受けても、 「そんな事は無い」 「お前にはそう見えるのかもな」 「知らないよ」 と取り合わない。 そんな人間にはそのうち誰も注意すら…

やる気に関する驚きの科学

先日友人に1本の動画を教えて貰った。 ダニエル・ピンク氏がTEDで語る「やる気に関する驚きの科学」というもの。 日々モチベーションの維持を考える自分にとって非常に興味深かったので考察。 ここに「ろうそくの問題」と呼ばれる有名な絵がある。 この絵を…

誰の為の仕事なんだ

またモチベーションを維持出来ない。 全くやる気が感じられないドキュメントを、やってる雰囲気を出すためだけにレビュー依頼しておき、当然のレビュー結果にモチベーションが折れる。 そもそも誰の為にやってんだ。この企画、この作業。 自分の為じゃないの…

今日だけがんばる

自分が面倒臭がりなのは自分が一番良く知っている。 ↓よくある行動パターン ・あぁ面倒臭ぇ ・疲れてるしちょっとビールでも飲むか ・明日からでいっかな ・何とかなるだろ ・もう時間も遅いし明日も朝早いし寝るか これの繰り返し。 自己啓発本に書いてある…