自分と向き合う

苦手だ。

駄目な自分を知る度に本当に嫌になる。

 

最近特に実感したのは

「他人の言う事に耳を傾けられない」

 

何か注意を受けても、

「そんな事は無い」

「お前にはそう見えるのかもな」

「知らないよ」

と取り合わない。

そんな人間にはそのうち誰も注意すらしてくれなくなる。

放っておいて関わらなければいいだけだから。

 

最近も注意を受けた際に「そんな事無いし。証拠見せろよ。」

と小学生並みの反論をした直後、動かぬ証拠を現行犯で突きつけられ、天を仰ぐ。

 

 

具体的には、

・新しく参画した客先常駐型のプロジェクト

・社会性の強いシステム運営で、気は抜けない状況

・右も左も分からない自分

・ハウスルールすら分からないのだから当然平身低頭

・仕事云々よりもまずはトラブルを起こさないよう細心の注意を払うべき

・会社の運営に直結する極めて重要な仕事

 

そんな状況で、

・ポケットに手を突っ込んでいる

・腕組みして偉そう

・一人称が俺、相手はお前

・喋る時に顎を突き出して偉そう

・ガサツにのっしのしと歩く

・喋る声が異常に大きい、さらに内容が私語

・しかもチンパンジーの様に手を叩いて馬鹿笑いしている

 

 

驚愕のアラフォーである

そしてこれらに対して注意してくれた相手に否定。

「そんな事してない」

 

 

 

のたまった直後、チンパンジー化したところを即捕獲。

 

あ、これが本当の自分なんだ。

なんて馬鹿なんだ俺は。

 俺やってねーし!とか言っていた事は全部やっていた。

 

 

ありがたい。

 

客観的視点を借りて、自分の悪い所を素直に認めなければ、

直す事などもとより、改善しようと足掻く事すら出来ない。

 

f:id:masahito0107:20170418233013j:plain

 

安西先生ー!!!

 

出典:スラムダンク

 

広告を非表示にする