相手の立場で考える

客観性に欠ける事は分かった。

そこはある程度ルールを決める事で改善されると思う。

 ・相手の意見に耳を傾ける

 ・自分に対するルールを決めて、日々チェックリストとして振り返る

 ・物事は可能な限り可視化する

 ・仮でも構わないからゴールを設定し、そこに向かう道筋を立てる

 

 

まだ、友人から耳にタコが出来るくらい言われる事がある。

「イマジネーションの欠如」「他人の気持ちが分からない」

端的に言うと「お前これやられたら自分でどう思うんだよ

 

具体的には

・依頼した企画を途中で投げ出して偉そう

・急ぎで依頼しているにも関わらず13回スルーして偉そう

・セキュリティ事故未遂

・二重契約

>自社のために諸々セッティングしてくれた発注元に報告はせにゃならんから会社としては(連れてきた人も)事故同等の信用失墜

 

・アラフォーの癖にチンパンキャッッキャで自分どころかチームに迷惑をかけて偉そう

・大事にステークホルダーの前で酔った勢いで罵倒

>唯一の信頼の源である仲間への不信感を煽って満足そうな顔をしている自分の醜い顔を重要ステークホルダー全員に見られて尚偉そうに自分から謝らなかった。

・悪びれもせずにサボって遊んでいて偉そう

・成果物の精度が低いそして偉そう、そして認めない

 

まだまだ書き足りないが、これだけでも間違いなく

降格というか、Firedというか、絶縁レベルだな。。

 メリケンなら殺されるらしい。。

 

自分がやった(やる)事がどういう結果を招くか、全く分かっていない。

客観性欠如は「その時点での状況が把握出来ない」事とするなら、

イマジネーション欠如は「それをしたら先に何が起こるか想像出来ない」といった感じ。

 

 

書いてて凹む。

ある時友人に「じゃあどうすれば直るのか教えて欲しい」と尋ねたら、

「お前は相手の気持ちになって考えるのは難しいだろうから、

自分がされたらどう感じるか置き換えて考えろ」とアドバイスを貰った。

 

なるほど、それでも難しいけど、相手の立場で考えるよりも、

自分の立場で考えるほうがまだ想像が出来る気がする。

この考え方の癖も習慣付けしていく必要がある。

  

お前がされたらどうなんだよ

いい歳してんだから、自分じゃなくて周りの事考えろや。

f:id:masahito0107:20170426004839j:plain

 

出典:スラムダンク