Hostelめぐり 其の2

今日はHostel巡り第二弾。

我が家から徒歩5分の入谷、その名も「1980円ホテル」。

仕事から戻り、家で風呂に入ってから到着。

f:id:masahito0107:20170428002721j:plain

 

玄関に見取り図がw

パッと見で分かるように、詰め込み型のHostelですかね。。

f:id:masahito0107:20170428003508j:plain

 

予約していったけど、券売機でチケットを買って入場するタイプ。

この時点でやっぱりHostelというよりもカプセルホテル感強し!

カウンターで簡単に説明を受けて部屋がある8Fへ。

f:id:masahito0107:20170428005410j:plain

 

 

建物は9階建て+屋上。

この前のHikariと比べてなんと巨大なんだろう。

(後からよくよく図面を見たら2~3Fは何故か空き階になっていた。

 何か別のテナントでも入ってたのだろうか)

 

f:id:masahito0107:20170428010124j:plain

f:id:masahito0107:20170428005729j:plain

水周り。無機質にも程があるw

後、洗剤とか生活感丸出しなのもちょっとね、、

 

 

部屋スペースを通って自分のベッドへ。

f:id:masahito0107:20170428010525j:plain

 

 

通常1980円のところ、ドミトリーだと基本寝ずらいので、

スーペリアというちょっと高い部屋(半個室?)にしましたが、

これは蟻の巣ww

f:id:masahito0107:20170428010610j:plain

 

 

うーん、今日は平日だから空いてるのか、あまり人の気配はしない。

というかこれだけ客がいないならもっと離して客を配置して欲しいなぁ。

 

 

我々が涎を垂らして見ている入谷駅周辺にあって、

かつ「破格!」と思ったので泊まってみようと思いましたが、

コンセプトは「無し」ですね。これは寝るだけの場所です。

 

 

とりあえず粛々と諸々の計測。

屋上は眺めが良さそうなので明日早起きして見よう。

 

 

からの↓屋上@6時。相変わら我が家のフランスベッドが恋しい。

一応コミュニティスペースっぽくなってるけど、喫煙所という感じ。

f:id:masahito0107:20170429000927j:plain

 

何の変哲も無いシャワールーム。

f:id:masahito0107:20170429001525j:plain

 

 

自分が泊まった8Fに7個のシャワーと、1つの浴室(時間で入れなかった)。

f:id:masahito0107:20170429004153j:plain

あれ、8Fって18ベッドに対して、トイレ5個、、ギリギリ足りてるのか。

例えば7Fとか、28ベッドに対してトレイ7個、これもギリギリ、

流石w法定の最低限で効率的。

f:id:masahito0107:20170428003508j:plain

 

 

f:id:masahito0107:20170429001130j:plain

f:id:masahito0107:20170429001158j:plain

屋上に設置された自動販売機と、自分のフロアにあった冷蔵庫&自動販売機。

うーん、無造作。

 

 

 

 

フロント前にはこんな感じでHostelチックなコルクボードに写真が飾ってあったけど、

もう本当に寝るだけの場所。

f:id:masahito0107:20170429001235j:plain

 

 

所見

我々がやりたいHostelとは異なると感じましたが、学ぶべき事もあった。

 

部屋は2段ベッドとは違い、ベニヤ板で囲ったカプセルホテルっぽい感じ。

確かに普通の2段より、上下で顔を合わせる機会が少なく、

一見メリットが大きいように思えるけど、

囲ってしまうと掃除が大変なんだろう!!

 

入った瞬間に「人の匂い」がもの凄くした。

例えるならおっさんが1週間使った枕カバーの匂い、的な。

これを良いと捉える人は皆無だと思う。

 

ホテル滞在時間のほとんどを過ごすベッド。

清潔かつ寝心地の良いものにしなければ、絶対にリピート客は来ない。

 

広告を非表示にする