読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hostelめぐり 其の3

今回は西浅草にあるレトロメトロバックパッカーズに。

2012年3月にオープンした、浅草界隈では比較的古参のHostel。

 

女性オーナーが切り盛りしていて、イメージは「洞窟」

コンセプトは「旅に日常を。日常に旅を」と書いてあります。

 

延べ床面積が100㎡以下という、スモールスタートの参考になりそうなところ。

外観はこんな感じ。建物自体は年季が感じられますが、

フロント部分をガラス張りにする事で開放感があり、お洒落な雰囲気です。

f:id:masahito0107:20170501154807j:plain

f:id:masahito0107:20170501155646j:plain

 

入口を入りまず目を引くのはこの「Retrometro Backpackers」とロゴの入った帳場。

この手作り感溢れる、丸みを帯びたフォルムが洞窟間を醸し出しています。

f:id:masahito0107:20170501155851j:plain

 

左側は共用スペース。

夜な夜なここで旅人が語り合ったり、酒を酌み交わしたりする場所です。

壁にドライフラワーが飾ってあり、女性オーナーらしい心配り。

f:id:masahito0107:20170501155953j:plain

 

本棚。中にはお手製の周辺お勧め店、等がありました。

f:id:masahito0107:20170501160133j:plain

 

f:id:masahito0107:20170501160235j:plain  f:id:masahito0107:20170501160336j:plain

Hikariにもこういった周辺地図(印刷物)が用意されていましたが、

旅行客は基本的にインターネットとガイドブック以外の情報元が無いので、

地元の人がお勧めする、周辺の美味い店などの情報は必須です。

 

 

 

 

 

奥の扉を開けて、ここで靴を脱ぎます。

f:id:masahito0107:20170501161050j:plain

 

1Fはシャワー2つ。洗面台1つ。

共用キッチン、冷蔵庫など。

f:id:masahito0107:20170501161130j:plain

 

 

「飲食は1Fで!」の張り紙を横目にベッドのある2Fへ。

基本、ベッドルームは飲食禁止にしているところが多い。

やはり、こぼしたり汚したりは掃除や備品の交換などが大変なのでしょう。

f:id:masahito0107:20170501161332j:plain

 

結構急な階段。

f:id:masahito0107:20170501161618j:plain

 

 

2Fに上がった真正面に、洗面台が二つ設置されています。

f:id:masahito0107:20170501161858j:plain

 

右側が男女混合ドミトリー、ベッド数7。

(左側は女性専用、恐らく6~7ベッド ※女性専用なので見れなかった)

f:id:masahito0107:20170501162005j:plain

 

ベッドは縦200、横100、高さ(2段目まで)110と若干広め。

嬉しかったのは、シールやタオルが清潔感があり、いい匂いがしたこと。

また、金庫、枕元小物置、扇風機、ライト、と役立つ小物が多く設置されていました。

これも気遣いですね。あれば嬉しいものばかりでした。

f:id:masahito0107:20170501162557j:plain f:id:masahito0107:20170501162635j:plain f:id:masahito0107:20170501162733j:plain

 

 

少し驚いたのが、ベッドが1つ設置できるスペースを潰して、ソファを置いていた事。

パッキング時に便利だし、ギチギチ詰め込まれてる感も無くて良いと思いました。

f:id:masahito0107:20170501163032j:plain

 

 

トイレ。こちらもドライフラワーで装飾。

f:id:masahito0107:20170501163417j:plain f:id:masahito0107:20170501163446j:plain f:id:masahito0107:20170501163527j:plain

 

Hostel周りを始めて初のドミトリーでしたが、意外と快適に過ごせました。

朝にシャワーを浴びてチェックアウト。

リンスインシャンプーとボディソープは無料でした。

この前のHostelは家でシャワーを浴びてから泊まりに行ったと書いたら、

旅人の気持ちにならないと意味無い」とアドバイスを貰った。

 

確かに、設備のチェックやスペースの確認も大事だけど、

旅人視点での気づき(便利/不便)が何よりも大事だと思い、

これからは基本的に全設備利用を利用しようと思いました。

f:id:masahito0107:20170501164239j:plain

 

 

翌日朝早くから浅草を散策。

9時過ぎなのに外国人が沢山街中にいる。

何故かすしざんまいに10時開店前から行列。

恐らく外国人に良くリーチ出来る宣伝の仕方をしているのだろう。

其の他にもソフトクリーム屋に行列が出来ていたり、何の情報をもとに

この店に来たか聞けば、その国で有効な情報源が掴めそう。

今度聞いてみよう。

 

f:id:masahito0107:20170501164651j:plain  f:id:masahito0107:20170501164730j:plain  f:id:masahito0107:20170501164804j:plain

 

時間が経過するにつれ、どんどん増える人の山。

海外旅行者だけでなく、日本人旅行客も大勢。

 

やっぱり浅草は観光業のドル箱。 

この近くの宿は客には困らない。 

 

追記:

レトロメトロはベッド数かなり少ないけど、

一人でやるのはコレくらいが限界なのかもしれない。

Hikariは18ベッドだけど、ご夫婦で経営していたから二人で運営だし。

広告を非表示にする