人生を不幸にする11の習慣

1. 責任を放棄する

責任や説明責任を放棄する癖があると、特により大きなことを達成するために、小さなことを無視したり放置したりする言い訳にしてしまいます。するといっそう負担は増え、幸福を奪います。時間が経つと、責任を放棄したせいでひどい損害を引き起こし、幸福になる好機を無視したためにとても後悔することになります。幸せになる最大のチャンスをきちんと活かしてください。

 

はい私ですね。。

面倒な事があるとすぐに逃げ出します。

本当は面倒な事から先に片付けて、心安らかに休息を得るのがあるべき姿ですが、

優先順位がつけられず、目先の面倒事から逃げる事で、後で大きなしっぺ返しがあります。

 

結婚とか健康を損なうとか自分に迷惑かかるだけならまだしも、

仕事では周りへの影響も甚大になるケースがあります。

 

しかし良く考えるとこれに尽きるかもしれませんね。

自分の健康への責任、家庭への責任、仕事への責任、友人への責任。

 

責任を果たしてくれない人を信頼しますか?

私ならしませんね。

いえ、ブーメランな事は承知して言ってます。

 

 

明日は「2. 不平不満を言う」です。