貧乏で不幸な人生を避けるために 続けるべきではない11の悪い習慣 其の5

5. 制御しようとする

特に物事が制御されていない状態だと、制御しようとする癖があるかもしれません。でも、大抵の場合それは無駄です。自分以外のものを変える力はほとんどありません。自分の態度や反応は自分で制御ができます。それ以外のことを制御しようとするのはやめて、自然のままに任せれば、もっと幸せになれます。

 今までの項目は自分に当てはまる事が多々あるなぁと思っていましたが、

これはそんなに思い当たる節がありませんね。

 

ただ、「自分と未来は変えられるが他人と過去は変えられない」という

名言を始めて見た時に、すごく納得した覚えがありますので、そういう事でしょう。

 

全てがコントロールなんて出来るわけないです。

まずは己(おのれ)を完全にコントロール出来るようになるべきですね。

 

体調管理も、スケジュールも、立ち振る舞いも。

全て敵は己。

他の事には、干渉するとしても、最終的には成り行きに任せるしかないんです。