貧乏で不幸な人生を避けるために 続けるべきではない11の悪い習慣 其の7

7. 人に指示を出す

人に指示を出すことに忙しい人は、立ち止まってその人たちの面倒を見たり責任を取ったりしないことがよくあります。本当に幸せになりたいのであれば、まず自分の責任を取ることから始めましょう。人に指示を出すのではなく、自分の責任を明らかにしたり、協力し合ったりするようになると、尊敬と信頼を得られます。

これも5で書いた「制御しようとする」と似てますね。

 

確かに人の事は放っておいて自分の事だけやってれば面倒ごとにも巻き込まれず、

楽しく暮らせるんだと思いますが、人に指示を出す事、

嫌われ役を買って出る事を必須でやならければいけない立場の人もいます。

 

自分も行動で範を示さなければいけないのですが、

そもそも自分のコントロールすら危ういので、言葉にしても説得力がありません。

残念ながらまずは自分が責任を持って、自分の足でたてるところからですね。。