貧乏で不幸な人生を避けるために 続けるべきではない11の悪い習慣 其の9

9. 人を操る

プレッシャーがのしかかるような状況下では特に、他人をうまく操ることが仕事を終わらせる唯一の方法に思えることがあるかもしれません。しかし、人を操っていると大事な一線を越えて、その人だけでなく自分の幸せも危険にさらすことになります。そうではなく、自分のやりたいことを率直に伝え、相手が自らの自由意志で一緒に仕事をしてくれるように説得しましょう。

 これも前書いた項目、制御しようとする、人に指示を出す、と似ていますが、

操るという単語には「自分の良い様に」という前提が付きそうですね。

 

何か事を成すには一人で出来る事は限界があって、

沢山の人達の協力が不可欠だと思いますが、

その際に人を操ろうとして、その通りに動いてくれる人は作業しかできない気が。

 

依頼をするだけで物事を切り開いて行ける様な人は、

操ろうとしても逆に距離をおかれるだけ。

自分の意思を伝えて、信頼して物事をお願いするのが正しいやり方だと思います。